本を読むのは、通勤時・待ち合わせの時間・寝る前・・・。少年少女文学全集時代から本が好き♪
基本的には乱読派で、これといったこだわりがないです。(しかも大体2~3冊併読しているので、頭の中がごちゃごちゃ)『この人の本面白い!』とハマった作家は数知れず・・・。とりあえずそうなるとその人の本は読破することが多いです。
たとえば、池波正太郎・アガサクリスティ・宮部みゆき・山本周五郎・・・などなど。最近やや(笑)ハマったのが、石田衣良。TV出演をたまたま見てて、読んでみました。ご存知『池袋ウエストゲートパーク』の作者。読みやすいけど、若い人向けかも。
今読んでいるのは、宇野千代『生きて行く私』。これは書評を見てなんとなく借りました。以前から話には聞いていたのですが、あのちっちゃいおばぁちゃまの過去がこんなに波乱万丈だとは!あの人もこの人も日本史の授業で教わった、って人とたくさん恋愛を繰り広げてます。
☆ずっとお気に入りなのは山田詠美の『ぼくは勉強ができない』。もし読んだことがない人がいたら是非読んでみてください。薄くて、明るくて、読みやすいんだけど、なーんか深くてその時の心理状態で感想が毎回違うんですよねー。
[PR]
by ponchan1103 | 2004-08-22 11:08 | review
<< 麻布十番納涼祭り☆ 串八(六本木) >>