3大シェフ夢の競演~オーガニックスタイル~
オーガニックフェスタ主催の三大シェフ料理ショー@晴海トリトンに参加してきました。
3人の大いなる!?シェフとは、晴海トリトン内に出店されているクイーンアリスの石鍋裕さん(仏)、トゥーランドットの脇屋友詞さん(中)、晴海basaraの小山裕久さん(和)です。クイーンアリス以外は行った事があったのでとっても楽しみにしてました♪
お一人約10分でオーガニック野菜を使ったお料理を紹介してくださいました。

まずは、石鍋シェフ。お料理大好きな少年が大人になったようなすごくかわいらしいお方でした!
本日使ったのは、ルッコラ・プチトマト・パルメザンチーズ・オリーブオイル・バルサミコ酢。エジプトでは奥様がベッドの下でルッコラを育てて、旦那様に食べさせると幸せになるという言い伝えがあるそうです。ごまの風味がしてすごく美味しい葉っぱですよね♡

にんにくを塗った器にトマトを入れてオリーブオイルをかけ、オーブンで焼いた後ルッコラと和えてサラダに♪
マイク担当は小山シェフ(笑)進行が異常にうまくてすごく面白い方でした♡

つぎに、小山シェフ。小山さんが考えるオーガニックスタイルとは、現代のように何にでも油を用いるのではなく(例えばにくじゃがを作る時にお肉やお野菜を炒める前に油をひかないとか)、最小限の調味料で素材の味を活かしたお料理を作る事だそうです。
そんな小山シェフが使ったのは、玉ねぎと長いも。長いもは他の自然薯などよりも炊くときは扱いやすいんですって。今日も皮をむいて一口大に切り、だしで軽く炊いてました。長いもの調理法としては煮崩れしにくいし、炊くのが一番美味しいとのこと♪
玉ねぎは薄切りにして葛粉(または片栗粉)をまぶしてフライパンで炒める。途中で少しだけお水を足してトロッとなればOK!長いもを器に盛り、玉ねぎを上に添えます。(このときのマイク担当は石鍋シェフでした。笑。)

そして最後に脇屋シェフ。スープ仕立てのわんたんを作ってくださいました。わんたんといえば私の大好物の一つ。。。具には小松菜をゆでてみじん切りにして絞ったもの、じゃがいもの皮をむいてみじん切りにしたものだけです!!
写真は、残りの2シェフも一緒にわんたんにアンコをつめて成型している図。

レシピをいただけなかったので、ご紹介はできませんが、試食で作ったものをいただきました♪左は石鍋シェフのサラダ。右は脇屋シェフのわんたん。わんたんは具がたっぷりでしかもお野菜なのにすごく野菜の味がしっかりして濃いので満足感ありました。

本日一番美味しかったのは!
小山シェフの長いも♡ほとんど素材の味なんですが、どちらも野菜の甘みが出ていて美味しかったよーんO(≧∇≦)O!!またbasara行きたい♪

このイベントは明日まで!!オーガニック野菜、ワインの販売やお子さん連れでも楽しめるイベントがたくさん行われているのでお時間ある方行ってみてくださいね。
[PR]
by ponchan1103 | 2005-04-16 20:01 | event
<< ごほうび。 明日公開♪『CONSTANTINE』 >>