恋する日本語。
明日まで開催されている『an・anxPARCO Special 2weeks』のイベント「小山薫堂さんトークショー&韓国正月映画試写会」(@CINE QUINTO)に行ってきたよ~♪
ちょうど小山さんの著書『恋する日本語』を読み始めたところだったので、タイムリーなイベントでした。もう読まれた方もいらっしゃると思いますが、いままで目にしたことのない日本語がたくさん載っていて、それにまつわるショートストーリーが書かれています。
例えば、『夕轟』(恋心などのために夕暮れ方、胸が騒ぐこと)、『涵養』(水がしみこむように、少しずつ養い育てること)、『阿加陀』(あらゆる病気を治す薬)などは中でもすてきな言葉だなと感じました。(付随するストーリーがいいからというのもあるかも)
実際に口語として使うことはきっとないだろうけど、こういう言葉があるということを知っているだけでもよいですね。
トークショーのテーマは“大人の恋愛について”。参考になるものもあり、そうでないものもあり・・・という感じで楽しめました。
鑑賞した映画は『・・・ing(邦題:アメノナカの青空)』。(12/10~公開)
純粋に感動できるラブストーリーでHappy end好きなわたしにはぴったりの映画でした♪
[PR]
by ponchan1103 | 2005-12-05 09:38 | event
<< ひさびさの街。 いもバンザイ!! >>