つづら背負ったが・・・
この上ない幸運に恵まれ、新橋演舞場で公演中の『五月大歌舞伎』夜の部を花道の真横の席で観てきました。
もー大興奮!!いつも花道が見えない上のほーの席で見ることが大半なのです。
(ここからネタバレありです。)
今月の新橋の演目は『石川五右衛門』『娘道成寺』『松竹梅湯島掛額』の3幕。1幕目では身長180cmの中村吉右衛門さんが宙吊りになって、その状態から五右衛門の名セリフ『つづら背負ったがおかしいかぁ』と笑い飛ばす豪快なものでした。
2幕目は、福助さんのすばらしい踊りに・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・艶女ってほんとはあーいう姿をあらわすのでは!??
3幕目の内容は“八百屋お七”の話です。そう、恋にいちずな女性の姿を亀次郎さんが好演されてました。すんごい面白かったのが、この3幕目は途中まで喜劇で、吉右衛門さんが「あるある探検隊」「チッチキチー」などのギャグを連発!とどめは、客席からいきなりお客様が舞台に上がっちゃって一体どうなるの~!と思いきやそれも演出だったのです。
とーっても充実したひとときを過ごせて幸せでした~♡
b0008598_22321374.jpgb0008598_22322125.jpg
[PR]
by ponchan1103 | 2006-05-15 22:33 | review
<< 團菊祭でほろり。 ありがとー。 >>