團菊祭でほろり。
今月は古典鑑賞の機会に恵まれた月。歌舞伎座で興行中の團菊祭五月大歌舞伎(昼の部)に母と行ってまいりました。
b0008598_10404789.jpg曇り空だったけど、せっかくなのでお着物で。
今月の目玉はなんといっても市川團十郎さんの復帰です。今回始めて拝見したのですが、闘病生活を経て、1年ぶりに舞台で演じられる、これはすごいプレッシャーなのではないかと素人ながらドキドキ。
歌舞伎一八番“外郎売”で、復帰のご挨拶で口上を述べられたときには思わずうるっとしてしまいました。
海老蔵さんも一幕目で出てらしたのですが、線の細い人が好きなわたしとしては菊之助さんの水も滴るいい女っぷりや、新橋で観た染五郎さんのほうがタイプ♡(って聞いてないって!?)
洋服で観ていても、三幕目あたりには座り疲れてしまうのですが、着物だと倍増。最後の“お江戸でござる”風のお話で居眠りしちゃって母に苦笑されました。。。

記事に関係ないのですが、大好きだったMAKIMIさんのブログが1周年を迎え終了しました。この潔さ、見習いたい!!すてきすぎます。1年間お疲れ様でした♡
[PR]
by ponchan1103 | 2006-05-17 09:16 | review
<< 笑いだけじゃない。 つづら背負ったが・・・ >>