泉鏡花 えびたま。
b0008598_1053939.jpg坂東玉三郎さん全幕監修による七月大歌舞伎夜の部を観てきました。
前に、玉三郎さんを幕見で!と思ってチャレンジするも、あまりの人気に見れなかったので、本当に楽しみにしていました♪
夜の部の演目『天守物語』は、姫路城の天守閣の一番上を舞台に、そこの主、富姫(玉三郎さん)が人間世界からやってきた図書之助(海老蔵さん)に恋をするというお話です。
玉三郎さんは、それこそ富姫のように現実世界には存在しない美しさでした( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン
そんなに多くの作品は観ていないけれど、今まで観た女形の中ではピカ一☆の美しさにためいきばかり(あごのラインとか、手のラインとか、線がきれいなんです!)・・・海老蔵さんもりりしくて、2人が寄り添う姿は素晴らしかったです♪
(※写真は松竹のHPからお借りしました)
[PR]
by ponchan1103 | 2006-07-20 11:03 | review
<< 今日のランチ。 ヨガラティス体験 >>