カテゴリ:review( 48 )
今年の目標は
わたしは年始に限らず思いついたときにどんどん書き留めておくタイプなのですが、今年は年始から新しい職場でスタートを切ることになったので、まずはなるべく早く仕事に慣れるというのが目標かな。
b0008598_14482037.jpg

これは去年姉のうちで発見して、自分でも買った本。4001の願いのリストの中には自分でもう達成した事もあるし、自分が意識してなくてこれからやってみたいなぁってことも載っていてとても面白いです。向井夫妻の本は他の作品も性格が表れていて面白いよねー。
[PR]
by ponchan1103 | 2007-01-07 14:52 | review
屋久島旅行(11/4 島めぐり①)
最終日は民宿の息子さんにお願いして、格安で島をめぐってもらいました♪
まだ若いのに、知識が豊富で話し方も上手で将来有望だわ。
屋久島は滝がすごく多いです。
b0008598_10505788.jpg
こちらはトローキの滝。実際には『轟の滝』と書いて、どちらが後先かは不明だそうですが方言でトローキと言うそうです。

b0008598_1052821.jpg
大川の滝。こちらも『おーこのたき』と読みます。日本の滝100選にももちろん選ばれている立派な滝です。前夜に同じ場所に行ったけど、やっぱり昼間のほうが迫力あります。
屋久島の人がみんなお薦めするパン屋さん、“ペイタ”でパンを買って滝のすぐそばまで行って食べました。美味しかったぁ♡屋久島は軟水の土地なので、パンもどこかほんのり甘くて優しい味です。

b0008598_10564743.jpg
初めて見たガジュマルの樹。根が途中から生えてきて地面に届いたらそこからまた根付いていくという、とっても不思議な樹木です。何十年ぶり!?に木登りしたら気持ちよかったぁ♪

b0008598_1058037.jpg
火サスの世界です♪この道の先には『平中海中温泉』が!さすがに真昼間から入浴客は・・・って思ったら、地元の方らしきおじさんと熟年未満のご夫婦が堪能されていました。
わたしたちは足湯だけしたんだけど、お湯のたまる場所によって温度が違うの!
短時間だったけど、その後まで結構体中がぽっかぽかでした。(つづく)
[PR]
by ponchan1103 | 2006-11-14 11:01 | review
夏の香り。
ひさびさにここへ行ってきました。(汐留での展示会も見に行きたいけどなかなか機会がないので)
b0008598_9425797.jpg
汐留で展示中の『明日の神話』の原画や、復元に使われた道具などが展示されていました。1階にはアトリエが再現されているんだけど、そこにいくとなんだか不思議な感覚に見舞われます。(太郎さん&敏子さんパワー!?)

b0008598_945136.jpg
夏用のボディ商品が欲しかったので、毎度お世話になってるロクシタンでヴァーベナのアイスジェルを。ひんやりするのに、少したつとしっとりしてすごく爽やかな香りです♡
[PR]
by ponchan1103 | 2006-07-22 09:52 | review
泉鏡花 えびたま。
b0008598_1053939.jpg坂東玉三郎さん全幕監修による七月大歌舞伎夜の部を観てきました。
前に、玉三郎さんを幕見で!と思ってチャレンジするも、あまりの人気に見れなかったので、本当に楽しみにしていました♪
夜の部の演目『天守物語』は、姫路城の天守閣の一番上を舞台に、そこの主、富姫(玉三郎さん)が人間世界からやってきた図書之助(海老蔵さん)に恋をするというお話です。
玉三郎さんは、それこそ富姫のように現実世界には存在しない美しさでした( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン
そんなに多くの作品は観ていないけれど、今まで観た女形の中ではピカ一☆の美しさにためいきばかり(あごのラインとか、手のラインとか、線がきれいなんです!)・・・海老蔵さんもりりしくて、2人が寄り添う姿は素晴らしかったです♪
(※写真は松竹のHPからお借りしました)
[PR]
by ponchan1103 | 2006-07-20 11:03 | review
かもめ食堂に行きました。
b0008598_9113244.jpgギリギリセーフで『かもめ食堂』見に行ってきました。(わたしが行った館は今日で公開終了です。)
全編フィンランドでロケが行なわれたこの映画、ストーリーは起伏なく、たんたんと進みます。すごくうまくまとまっていて、映画というよりは風景を見ているような感じ。
フィンランドにある小さな食堂。そこのメインは“おにぎり”。最初はまったくお客さんが入らなかったこのお店に、いろんな事件をからめてどんどん人が増えてきます。
劇中ではおにぎり以外にも、“たまご焼き”“豚のしょうが焼き”“とんかつ”“肉じゃが”etc.スタンダードに美味しそうなものが次々に出てくるの。それをまたみんな美味しそうに食べるんです!人が美味しそうにものを食べている姿って見ているだけで幸せになれる♡
このくらいの小さな食堂、いつかやってみたいなー。なんて思わせてくれる、のんびりあったかい作品でした。(個性的な女優さんばかりで、笑いどころも結構あります。お洋服や風景もすごくかわいくてフィンランドに行きたくなっちゃった♪)
[PR]
by ponchan1103 | 2006-07-07 09:18 | review
笑いだけじゃない。
b0008598_11203785.jpgコテカンweek、最後は志の輔さんの独演会@中野。
会場へ向かう道すがら、やっぱり年齢層高そうだよねーなんて話してたのですが、若い人(しかもきれーなおねーさんも!)も結構いました。
1階席で、高座を真正面に見れるいいお席で、そうはいっても長年のファン的なかたもたくさんいらしてファン層の厚さを実感。

CDでは拝聴したことがあったのですが、やっぱりLIVEは違いますね!
『バス・ストップ』はひたすら笑わせるお噺。次の『紺屋高尾』は笑わせる場面もあり、そして泣かせる場面もあり・・・。落語って奥が深い!!と感じた作品でした。
最後に志の輔さんが、『1300人お客様がいらしたけど、みなさんの集中力で、もっと小さい場所で身近でやってる気になった』とおっしゃってましたが、それはこちらも一緒。まるで自分だけのためにやってくださっている感覚に陥るほど、引き込まれました。
ひとりで、身ひとつで何役もこなして、人を惹きつけるってすごい!!
[PR]
by ponchan1103 | 2006-05-19 11:29 | review
團菊祭でほろり。
今月は古典鑑賞の機会に恵まれた月。歌舞伎座で興行中の團菊祭五月大歌舞伎(昼の部)に母と行ってまいりました。
b0008598_10404789.jpg曇り空だったけど、せっかくなのでお着物で。
今月の目玉はなんといっても市川團十郎さんの復帰です。今回始めて拝見したのですが、闘病生活を経て、1年ぶりに舞台で演じられる、これはすごいプレッシャーなのではないかと素人ながらドキドキ。
歌舞伎一八番“外郎売”で、復帰のご挨拶で口上を述べられたときには思わずうるっとしてしまいました。
海老蔵さんも一幕目で出てらしたのですが、線の細い人が好きなわたしとしては菊之助さんの水も滴るいい女っぷりや、新橋で観た染五郎さんのほうがタイプ♡(って聞いてないって!?)
洋服で観ていても、三幕目あたりには座り疲れてしまうのですが、着物だと倍増。最後の“お江戸でござる”風のお話で居眠りしちゃって母に苦笑されました。。。

記事に関係ないのですが、大好きだったMAKIMIさんのブログが1周年を迎え終了しました。この潔さ、見習いたい!!すてきすぎます。1年間お疲れ様でした♡
[PR]
by ponchan1103 | 2006-05-17 09:16 | review
つづら背負ったが・・・
この上ない幸運に恵まれ、新橋演舞場で公演中の『五月大歌舞伎』夜の部を花道の真横の席で観てきました。
もー大興奮!!いつも花道が見えない上のほーの席で見ることが大半なのです。
(ここからネタバレありです。)
今月の新橋の演目は『石川五右衛門』『娘道成寺』『松竹梅湯島掛額』の3幕。1幕目では身長180cmの中村吉右衛門さんが宙吊りになって、その状態から五右衛門の名セリフ『つづら背負ったがおかしいかぁ』と笑い飛ばす豪快なものでした。
2幕目は、福助さんのすばらしい踊りに・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・艶女ってほんとはあーいう姿をあらわすのでは!??
3幕目の内容は“八百屋お七”の話です。そう、恋にいちずな女性の姿を亀次郎さんが好演されてました。すんごい面白かったのが、この3幕目は途中まで喜劇で、吉右衛門さんが「あるある探検隊」「チッチキチー」などのギャグを連発!とどめは、客席からいきなりお客様が舞台に上がっちゃって一体どうなるの~!と思いきやそれも演出だったのです。
とーっても充実したひとときを過ごせて幸せでした~♡
b0008598_22321374.jpgb0008598_22322125.jpg
[PR]
by ponchan1103 | 2006-05-15 22:33 | review
あえての季節先取り『東海道四谷怪談』
b0008598_21492484.jpgはっきりしなかったお天気も明日からは晴れるみたい♪うれしい!
今日はTMさんとBunkamuraシアターコクーンに『東海道四谷怪談』(南番)を観にいってきました。勘三郎さんの歌舞伎を見るのは初めてだったし、評判もとってもいいので期待に胸を膨らませてました。
お岩さんの話って、初めてちゃんと理解できました。1幕目でしっかりとストーリーを頭に入れて、2幕目はもーすごいのなんのって!!!ネタばれになるので、具体的には書かないでおきますが、1階の一番前の席でカッパ着て見たかった~♪まさにコクーンシアターがおばけ屋敷に変身した瞬間で、悲鳴が飛び交ってました。わたしたちの席の後ろにもおばけが来てキャーキャーだったよ。笹野さんが途中で七之助くんと解説してくれたのも楽しかった~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)oそのとき教えてもらったトリビア、お岩さんは“ねずみ”年産まれだったんだって。来年のNY公演観にいきた~い、誰か連れてってケロ~。
[PR]
by ponchan1103 | 2006-04-16 21:57 | review
空想Trip。
b0008598_21461751.jpgここだけの話、先週ようやく表参道ヒルズに行きました。(といっても、人ごみが苦手なため10分で退散!)
それで、今週も昨日(15分くらい)・今日(15分くらい)寄ってきたの。
今日は5月末まで限定で路面に出店しているTASCHENをのぞいてきたよ。ここはまさに外国の小さな本屋さんみたいで、においもそんな感じでした。先週ててすで見せてもらった写真の本が欲しくて見に行ったんだけど、目移りしちゃって困ります。
行ったことがなくて、とーっても行って見たいSouth Africaの写真集。
自然だけじゃなくて街の風景や、いくつかのおうちのインテリアも載っていてすごく楽しい~!!

妄想だけじゃなくて、空想も得意なのだ(*'ω'*)。

b0008598_21483910.jpgててすに行く前に、ここに行きました。みんなここの存在知らないのかな、かなりな閑散ぶりで、ゆっくり化粧品を見たいときにはおススメです♪(もうすぐ資生堂のコスメティックガーデンも閉じちゃうしね。)
[PR]
by ponchan1103 | 2006-04-14 21:47 | review