カテゴリ:diary( 182 )
嵐とモチクリーム
台風が関東を直撃した日、いつもお世話になっている美容院tethysの3周年記念Partyに参加しました。
b0008598_20222067.jpg
即興で音楽に合わせて、生け花をしたり、何組かのアーティストによるパフォーマンスがあり、この日も盛りだくさんで楽しかったです。
最後に、生け花のメインイベントがあって、どんどんコワくなって生『隣人13号』のようで、おこちゃまは泣いたりしてました。でも楽しかった~♡(まとまってる!?)
b0008598_202637.jpg
一緒に参加したかつみさんから、『mochi-cream』をいただきました!
どの味も美味しかったですo(≧∇≦o)(o≧∇≦)oありがとうございました~m(._.*)m
[PR]
by ponchan1103 | 2007-07-22 20:26 | diary
まるっとまとめて。
先週のランチで美味しかったのは、ここの海鮮そば。あったかくて、とろみがあってたくさん汗をかきながら食べました。
隣でふかひれ冷麺食べてたのを見て、それは次にお給料が出たら行こうかなー。

ひさびさにぢどりの会開催♪
わたしはなんと1年ぐらいぶりだったんだけど、相変わらず安くて美味しかった♡
ぢどりメンバーのひとりがとってもHappy♡な報告会で、次は誰が・・・とひやひやでした。
わたしとM子はそーとーノー天気だということが判明して面白かったなぁ。お店の人にも「ひさびさだねー、恋愛してる!?」ってイタイところをつかれましたが、なにか?

あと、「お寺」でヨガに参加してきたの。
東京タワーの近くなんだけど、不思議な雰囲気の中で充実したひとときをすごせました。
(ろうそくの炎の中でリラックスして、でもややハードなスタイルでした。)
週に1度ずっと続けているヨガ以外にもう一つくらい・・・と思って実はいろんな教室を体験しているのだけど、ここは気軽にDrop inできるから、時間が合えばまた参加しようと思います。

携帯を買い換えたので、試し撮り。(これの白。やっぱり携帯は機能より見た目が気に入ってるかどうかが重要!)あんまりうまく撮れなかった・・・。
最近カルジェルにしています。長持ちするし、爪が割れにくいのでとっても便利です。
なによりサロンが近所にあるのが決めてです♪
b0008598_20561940.jpg

[PR]
by ponchan1103 | 2007-06-30 22:04 | diary
ありがとう♡
b0008598_1431164.jpg
メールやメッセージ、プレゼント本当にうれしくてとっても幸せでしたv(≧∇≦)v
これからも、周りの人や環境に感謝を忘れずに毎日楽しんで頑張っていきます!
サプライズまくりの時間を一緒に過ごしてくれた愛すべき友よ、末永くよろしく♡
[PR]
by ponchan1103 | 2007-01-14 14:34 | diary
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます♪
しょうこりもなく!?初売りに出かけてきました。
2007年も目標ややりたいことがてんこもり。
努力を忘れず頑張りまーす。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします♡
[PR]
by ponchan1103 | 2007-01-02 12:29 | diary
よいお年を♡
今年もあとわずか。
プライベートでも、ブログを通しても、いろいろなかたと交流できてとっても楽しい一年でした。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えくださいm(._.*)mペコッ
[PR]
by ponchan1103 | 2006-12-31 16:02 | diary
屋久島旅行(11/4 島めぐり②)
お天気がよかったのでお花もきれーでした。
b0008598_10362720.jpg

次に向かったのは、わたしたちの希望で『フルーツ・ガーデン』残念ながら、食べたかった“たんかん”や“ぽんかん”は時期がずれていました。他のフルーツも収穫が終わってしまった後や、これから実るものが多くてお庭で観れたのは、ミニバナナやスターフルーツくらいでした。
b0008598_10383527.jpg
入園料500円なのに、フルーツの試食も庭園案内もついてくるのです。超お得!

昼間はたくさんのサルたちに会えました。親子で毛づくろいしてるのがほんとに可愛かった~♡
b0008598_10394849.jpg
すんごい近くで何かしている人もいて、それは“サル研”の方だったそうです。自然の植物(白亜紀からのシダ植物など)や特有の動物が多いこの島は研究者もたくさんいるみたい。

b0008598_10413476.jpg
夕焼けがきれいに見えるといういなか浜です。海がめの産卵もここで見れるんだって。

b0008598_10423712.jpg
最後に行った場所・・・名前は忘れちゃったのですが、岸壁に囲まれた場所に鳥居があって、海の安全を祈願する神社がありました。
4泊したので、結構ゆっくりと屋久島を楽しめました♪
次回行くときには今回とは違う季節に行きたいなぁ。(おしまい)

More
[PR]
by ponchan1103 | 2006-11-15 10:47 | diary
屋久島旅行(11/3 白谷雲水峡)
屋久杉登山のところで書きわすれたんだけど、今までの登山者の最高齢は94歳!最低齢は4歳だそうです。1歳くらいのベビちゃんを背負って登っているご夫婦もいらして、まさに老若男女取り揃ってました。

3日目は白谷雲水峡へ。
ここではガイドさんをつけずに自分たちでコースを選んで登りました。(もちろん!?一番長いコース)
b0008598_13551890.jpg
各所で見事な滝が見られる場所です。
b0008598_13561051.jpg

ここ白谷雲水峡は、『もののけ姫』の森のシーンに描かれたことで有名です。が、わたしは映画を観ていないのでよくわかりません。(近いうちに観てみるつもり)この日もお天気がよかったので、鬱蒼とした森に木漏れ日が差してキラキラと幻想的でした。
標高1050mの太鼓岩まで足を伸ばしたので、遠くの山々や川を一望できて気持ちよかったです♪
結局また5時間くらい歩いて、宿に戻りごろごろしていたら窓の外が赤い!
b0008598_1413215.jpg
とってもきれいな夕焼けが見れました♡
この日は13夜。ご飯を食べた後、滝を巡るナイトツアーに参加したのです。(写真はうまく撮れず・・・)月明かりに照らされた滝はとても神秘的で、目を閉じて音を聞いていると吸い込まれそうな感覚に陥りました。(つづく)
[PR]
by ponchan1103 | 2006-11-09 14:04 | diary
屋久島旅行(11/2 縄文杉③)
山登りってくだりのがキツいよね~
というかそんなレベルではない距離だったのだけど(笑)
b0008598_10575119.jpg

ガイドさんにも『ほんとにラッキーですよ』といわれるくらいの快晴で、普段見えないような遠くの宮之浦岳もキレーに見えました。
行きにあえてスルーした“ウィルソン株”です。
b0008598_1101570.jpg

切り株といってもハンパない大きさで、その中にみんなで寝そべってしばし休息。
ハート型にみえるでしょ♡お天気がいいので木漏れ日が幻想的でした。
ひざが相当笑い始めたころ、川の近くでまたまた休憩。足を水につけて遊んでました。冷たくて気持ちよかった~♪
朝5時くらいに登りはじめて、おやすみしながらで3時半くらいに下山しました。10時間歩きっぱなし~だいたい4万歩歩いたことになるそうです。
ガイドさんから登山終了証なるものをいただいて、記念写真(かなりボサ子)を撮って楽しい縄文杉訪問を無事に終えることが出来ました♡

帰りに寄ったお店で鹿児島といえばこれでしょ、『白くま』。
b0008598_1155411.jpg

この日の夕食は飛魚でした!初飛魚、淡白で美味しかった~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
b0008598_1164322.jpg
(つづく)
[PR]
by ponchan1103 | 2006-11-07 11:07 | diary
屋久島旅行(11/2 縄文杉②)
ここからは杉の写真ばっかりなので、適当にスルーしてくださいね。
登山途中ではヤクシカやヤクザルにも会えました!バンビちゃんもいて可愛かった~♡
あんまり人を警戒していないというか、自分達の領域に人が来てるという感じで(実際そうなんだけど)こちらが「あのー、通ります」って近くまで行くとよけてくれます。
それでは杉写真行ってみよー、さてさてどれが縄文杉でしょうか??
b0008598_1047289.jpg
b0008598_10473151.jpg
b0008598_10474125.jpg


屋久島にはたーくさんの杉が生息していますが、その中でも樹齢が1,000年以上のものを『屋久杉』といいます。その長寿中の長寿、縄文杉は一番下の写真で推定樹齢7200年といわれています。
縄文杉を見れる場所についたとき、せーので見ようということになって、ガイドさんがいいというまでずっと下を向いて階段をのぼりました。それでちょっとした段差に腰掛けて仰向けになってご対面!空の青さと杉の大きさに圧倒されました。
写真だと1万分の1もその感動が伝えられないのが残念ですが、もし興味のある方は是非行ってみてご自分の目で確かめてみてくださいね。数年前までは触れたそうなのですが、幹に傷をつけてしまったり根を踏んで、寿命を短くしてしまうので5mくらいはなれたところから眺めます。あごをぜーんぶあげきっても見上げられないくらい高いの。
しばらく縄文杉を堪能して、少し下ったところでお待ちかねのランチタイム。お弁当を広げて、湧き水で沸かしたお茶をいただきました。(つづく)
[PR]
by ponchan1103 | 2006-11-07 10:55 | diary
屋久島旅行(11/2 縄文杉①)
朝(夜!?)起きると、雨は上がっている様子。
縄文杉は個人でも登れるらしいのですが、ペース配分や重要スポットを見逃すことのないようガイドさんをお願いしました。
ガイドさんに4時半くらいにお迎えに来てもらって荒川登山口まで車で行き、ガイドさん+わたしたち(2人)+もうひとり=4人でしっかりストレッチをしていざ出発♪
といっても、まだ真っ暗なので、友達に借りていったヘッドライトを首からぶら下げて進みます。
最初は延々とトロッコ道が続いて、その線路の上を1列に並んで歩くの。(遠足っぽい)
だんだん空が明るくなってきて、晴れ確定!屋久島では雨の翌日が一番緑がみずみずしくきれいに見えるといわれています。苔もしっかり水分を含んでふわふわだったよ~
b0008598_10302613.jpg
今まで登山的なものをしたときに結構“根っこ”をずかずか踏んでしまっていたのですが、登山前にガイドさんに『根っこを踏まれるということは木にとっては擦り傷を負うようなことだからなるべく踏まないように』といわれて、慎重に歩んでました。
b0008598_10312215.jpg

途中では何箇所か湧き水があって、喉の渇きを癒せます♡
甘くて美味しいよ~
b0008598_10325033.jpg


b0008598_10332992.jpg
上の写真は七竈です。縄文杉を見に行くのに比較的いいとされる季節は、4月と11月。気候も暑すぎず寒すぎず、桜や紅葉が観れます。
結構あるいたなーって思って、時計を見てもまだ8時半とかなの!トロッコ道が終わるといよいよ山道突入♪
すごい傾斜の部分もあったから、やっぱりガイドさんを頼んでよかった。途中『ここからは上を見ないで階段を上ってね』(長い階段が続く場所)とか、『ここから第3ステージまで超ハードなのぼりが続くから、しりとりしてごまかそー!』とか気を紛らわせてくれたので、最後まで頑張れました。(つづく)
[PR]
by ponchan1103 | 2006-11-07 10:40 | diary